【あけましておめでとうございます】2020年の目標と抱負

あけましておめでとうございます。昨年は息子が生まれ、ブログもはじめ、証拠金取引では自己と対面し、ポイ活、株はクロス取引を開業し、年の瀬に高配当株をちょっと買いました。

今年は本業への復帰(4月)を想定し、昨年、とりあえず始めた事の取捨、継続案件の目標設定を行いたいと思います。

家計管理 食費・日用品に予算を設け、ポイントのへそくり使いを改める。

サラリーマンに復帰すると、食費が嵩む事が想定されます。作っている時間がないという理由で外食、中食になりがちですが恐らく「献立考えるのが面倒くさい」からだと思うに至りました。

倹約からほぼ自炊で過ごした1年を思うに数パターンの献立を回す事をデフォルトにすればいいのではと思うようなったのです。

生協もはじめた事ですし予算管理から始める献立計画を致したいと思います。

お後、ポイント各種ですが期間限定ものと相まって通常のお金よりも使ってしまいやすいのは否めません。ポイント消化分を家計簿につけてませんでした。手数料を必要経費とみなして換金する事も考えるべきかと思います。

【換金方法】※経費発生

  • 楽天期間限定ポイント→VISAギフト券
  • LINEポイント→LINE証券→LINEペイ残高→出金(現金)
  • メルペイ→出金(現金)

我が家の家計は支出ベースで旦那と折半しているので共用的な支出(子供のオヤツ)などはきちんと家計簿に記載した方が個人的はおトクなのです。

尚、この折半方法ですが特に話し合って決めたというわけではなく、客観的すぎて文句がつけづらいという理由で採用してます。

配当金収入を今後5年で20万(税引前)にする。

現在、大体4万5千円程度の配当収入はあるので、今後5年間で20万円にするとすると、

(20万-4.5万)÷5年=3.1万円

年間3.1万円の配当収入が得られるよう戦略立てます。こちらについては後日別ブログで書きます。

証拠金取引は現行ルールを継続

証拠金取引でひと財産築くのは絶望的ですが、情報収集の感度が上がるという副次的な効用がもあるので継続です。別記事で昨年の反省と考察を記載でします。

日経のみ、CFD取引で行ってますが、ことしは年末から年始にかけて、金の売買にもチャレンジしてみたいと思います。クリスマス前に買って年明けに売ると高い確率で利益になるそうです。それを金利のかかるCFDでやるのか、現物株と同様になる金ETFでやるかはまだ決めてません。ほぼ1年先なので基礎情報を調べます。

クロス取引は自己使用を目的に。まったりと、急ぎすぎない。

優待品の転売も考えましたが、換金レートはあまり高く無さそうです。自己使用するかどうかを主眼に考えたいと思います。

ポイントサイトの取捨

ポイントサイトを数サイト登録しましたが、その結果ほぼ使わないサイトは閉鎖しようと思います。メールの数がすごいので…

IPOチャレンジ

今年はIPO投資にもチャレンジしたいと思います。持株会用に開設させられた大和証券の口座が息を拭き返す時が来たようです。まず当たらんでしょうが…

その他

その他、現在57キロなので職場復帰までにあと2キロ痩せるのと、職場復帰したら1日に1回はオフィスビルの入口から職場階まで階段を使って登ることと、図書館で借りた本の気づきをブログに纏める事、英語の勉強も忘れずやっていきたいと思います。

スマホからの投稿につき取り急ぎですが年初めなので所信表明を、書いてみました。

嘘にならないようにがんばります?

未分類
riha_hanをフォローする
ハッカとミント

コメント

タイトルとURLをコピーしました