【体験談】オンラインサロンが続かなかった理由

もう1年半前になりますが、無料のトレーダー育成オンラインサロンに入会したことがあります。

しかし、続きませんでした。

良いサロンだっと思います。しかし続きませんでした。

ここで、オンラインサロンとはどういうものかと、その続かなかった原因、及びそれをふまえてのオンラインサロンのメリットをつらつら書き起こしてみたいと思います。完全に個人の主観です。

事実から

カーストが存在する

運営者のフォロワーが横滑りしで参加するので「すでに上手い人」「インフルエンサー」「セミインフルエンサー」が大量いる中、「カスレベルの自分」というものを意識します。

サマースクールに無理やり参加させられカーストの最底辺を味わうウェンズデーみたいな気分になります。

別に、無理やり入ったわけでもないのに、自意識過剰。尊大な羞恥心です。

トークルームが参加者を選ぶ

発信には「空気(ながれ)を読む」必要が出てきます。あるテーマに置いてコミュニケートが続いている中で、ぜんぜん違うテーマを定義したら他の参加者を混乱させてしまいます。

レスのスピードも大事です。レスコメントを作っていたらときすでに他の話題に移ってしまったということもあります。

空気を読み、話題のスピードについていく必要があるので、自然とトークルームが参加者を選ぶ用になります

続かなかった原因

スキマ時間でやろうとすると礼を尽くす時間がない

それでも頑張って参加してみます。ツイッターもそうですが、学びの機会をよりよいものにするには自分の疑問をエクスポーズし、相手へレスポンスすることが肝要です。

最低限のTPOとして、自分の振った話題についてレスポンスしてくれた方には「ありがとう、参考になります」と礼を尽くすのが大事かと考えました。しかしその場合、話題が収束するまで見届ける必要があります。

これがいつに終わるのかわからないので、常なるスマホチェックが必要になります。

必然、仕事帰りの家事や育児が滞ります。

ROM専だと話がわからない。

2,3回そのようなことをすると、だんだんROM専(読むことを専門とする)へ移行します。しかし、中々見る時間がないとトークが溜まっておりとりあえず、画面スクロールが仕事になります。そして、「何を言ってるかわからない」状態になります。

ROM専ならば体系化された書籍やブログめぐりでいいのでは?

そこで気づきます。ROM専ならば本を買ったりブログを見たりでいいのでは?

みんなのチャットから出る「気づき」を眺めるだけではモノにならず、「学び」たいならまずはそれらを体系的にまとめた書籍を買って読む。もしくはブログめぐりでいいのでは?この情報過多の社会に置いて基礎知識を学ぶならばオンラインサロンでなくてよいのでは?

そうして、ディスコードごとアンインストールしてサロン退会します。

その上でオンラインサロンのメリット

まとまった時間がとれるなら超有用

集中して勉強したい&まとまった時間がとれるならばオンラインサロンに入るのは超有用だと思います。赤の他人に自分をエクスポーズするのは勇気の要る事です。しかし恥ずかしさを乗り越え、「(このサロンで)認められたい」に変わったらしめたもんです。他人を絡めてどんどん楽しくなっていくと思います。

結局ものになるのはどれだけ時間をかけたかだと思うのです。

ただしスキマ時間はムリです。最低1日30分(自分発信の話題が終わるのを見届けるまで)、家の人に邪魔されない時間が必要です。

敢えて「朱に染まる」ならばさらによいと思う。

有名なオンラインサロンでZOZOタウンのプロサラリーマンが運営する「田端大学」がありますが、断片的な情報から「俺色に染まれ」を通り越して「「俺みたいになれ」というのを徹底的にしごかれるサロンであると解釈してます。

なんでこのおっさんを例示としてだしたのか自分でもよく分かりませんが、無料サロンのトークルームですらキャラクタライズなカラーが存在します。その色に染まるのが一番効率のいい取り組み方かと思います。

むしろ(トークルームの)天下を取るべきです。俺色に染まれ。

おそらくギルトの機能もある

あとこれは妄想といいつつ確信に近いのですが、有料サロンなんかはギルト的な機能もあると思います。情報の先取。身内での共有。例えば転売サロンならばわりのいい仕入先・買取先です。

この情報目当てならばROM専でもOKでしょう。

学友・友達が出来る

忘れてました。「使命、目指すものが同じとともにした友達ができる」これが美しい理由としては一番かとおもいます。ただし少人数のサロンならともかく、大人数のサロンならばカースト上位でオフ会の幹事を務めるとかしないと難しいと思います。

終わり

オンラインサロンが続かなかった一番の理由は「まとまった時間が取れない」ことでしたが、基本階層が河原者な管理人にとっては歴然とカースト制度が存在するクローズドコミュニティは苦手な分野でした。

ただし、それを受け入れむしろそのゲームに勝つつもりならば勉強方法として超有用なのではと思い直しました。

行間は基本腐してますが、それでもそのオンラインサロンで初心者として自己紹介されていた方が、1年半を得て一端のトレーダーさんになっていたりすると、同窓の晴れ姿みて嬉しいる気持ちになるのは否めません。

オンラインサロンを使ったスキルアップは人によっては超有効かと思います。ですが、勉強の方法は他にもあるので、自分にあったものでいいと思います。

とりあえず、私は一人で勝手にできそうなところを試して辞めてみたりを繰り返してます。

おかげさまで、どれもこれも万年初心者です。

雑感
riha_hanをフォローする
ハッカとミント

コメント

タイトルとURLをコピーしました