【楽天カードの「あとリボキャンペーン」】前月の買い物ゼロで参加する方法。

ポイ活・お得・キャッシュレス

楽天カードの「あとリボキャンペーンは」ショッピング利用を、あとからリボ払いに設定した金額に応じて期間限定ポイントを付与するといったキャンペーンでして、管理人はこのキャンペーンに参加するたびに記事にしてます。

1、合計20,000円以上ご利用・・・1,000ポイント
2、合計30,000円以上ご利用・・・2,000ポイント
3、合計50,000円以上ご利用・・・3,000ポイント

【手前味噌ながらご参考】

※キャンペーンが来るか来ないかは人それぞれですが、キャンペーンへのエントリーは必須です。

今月はキャンペーン案内が来てくれましたが、前月楽天カードを使ってません。自動リボキャンペーンにエントリーしていたので使うに使えなかったのです。

【自動リボの記事】

しかし、この「あとリボ」キャンペーン。エントリー期間が大体一週間くらいある為、「キャンペーン案内が来てからのカード利用」でも間に合うんじゃなかろうか、それをやってみました。今回はそんな日程スケジュールを中心に記事にします。

あとリボキャンペーンの案内は、大体「毎月12日」

あとリボキャンペーンですが、来るか来ないかは人それぞれですがキャンペーンの案内が来るのが大体毎月12日です。今回は11日の0:00に来ていました。

推測ですが、リボ払いの支払額の締め日が10日なので、その日以降なんだと思います。

この案内が人によって1日だったり25日だったりすることはなさそうです。

あとリボキャンペーン終了日は、大体「毎月20日」

そして、キャンペーンの終了日は大体毎月20日です。キャンペーンが来るたびに記事を書き、キャンペーン案内画面をアイキャッチにしてますので合ってます(一応、見返しました)。

今回のおしりは22日と遅めです。営業日換算では多分変わらないのでしょう。

キャンペーン案内が来てから速攻カードを使います。

あとリボキャンペーンは前月の買い物分だけでなく、キャンペーン終了日までにカード会社に届いた支払いも対象になります。なので、「キャンペーン終了日(20日)まで支払が反映される買物」をキャンペーンの案内届き次第(12日以降)に速やかに行えばいいのです。

注意点として、カード加盟店からカード会社に売上が到着するのは店によりけりです。オンライン店舗は発送ベースに売上計上するようですのであまりおススメできません。実店舗は早いと聞きますが実証できてません。そもそも1日、2日のうちに5万円を使うのはさすがにキツイものがあります。

12日に「Amazonギフトチャージ」等で実施。【2021年2月4日以降、Khash手動チャージ不可】⇒auペイがよさげである!

【2021年2月4日追記】本日以降、資金滞留避難先として優秀だったKhashは、「登録カードを使った指定入金金額機能(手動チャージ)」を廃止してしまいました。他によさげな方法ありましたらまたブログにします!!

【2021年2月17日追記】auペイがよさげなのでブログにしました。

買物が思いつかない場合はデポジット系の支払いで事を済ませます。上記赤字のとおりKyashは本日をもって役にたたなくなってしまったので「Amazonギフト券」します。

Kyashとは何ぞやと言いますと、VISAプリペイドと思ってくれればいいです。オートチャージと手動チャージどちらもできたのですが、2021年2月4日以降をもって手動チャージはできなくなりました。

Kyash(キャッシュ) - アプリと連動するVisaカード

 

Kyash(キャッシュ) – アプリと連動するVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

お世話になったしるしに、アプリインストール画面は残しておきます。あまり使うことはないでしょう。

プリペイドチャージですとmixi系の「6グラム」というアプリも候補に挙がりますが、利用者からのインビテーション(招待状)がないと使えないようです。公式からの招待状も2021年1月までで終了。

こういうアプリ

6gram(ロクグラム)

6gram(ロクグラム)

mixi, Inc無料posted withアプリーチ

管理人、滑り込みで公式からインビゲットしたので使い勝手はブログします。

さて、カード利用額を50,001円にしたいのですが、そこそこAmazonを使うならばは「Amazonギフト券チャージ」で事を済ませます。最低チャージ額15円からです。

本当に端数を1円増やしたい場合は、「ラクマで楽天ぺイ支払い」にするとポイント併用したうえで、クレジット決済を1円だけカード支払いをすることが可能です。可能ですが、それこそ必要な買い物に巡り合えるかどうかがとキツイですし、いつ売上到達するか見当がつきません。

18日に明細反映を確認。「あとリボに設定」

18日に楽天e-NAVIで明細確認します。きちんと反映されています。

これらを「あとリボに設定します」

多分ですが、17日の時点でも明細に反映されていたと思います。以前SMBCカード同様のことを行い、毎日チェックしてましたが、Kyashの明細反映はチャージ3日後、Amazonギフト券チャージは2日後でした。

「ショッピングリボお支払いコース」・「残高おまとめ払い設定」も忘れずに。

そして、あとリボキャンペーンの条件として、①ショッピングリボお支払いコースが2万円未満であることと、②翌月・翌々月に渡って元金の払いがある事が条件になってます。

楽天e-NAVIを開いているときにとっとと済ませます。

まずは、ショッピングリボお支払いコースの設定です。

条件は「2万円未満」なので、19,000円以下でいいのですが、1,000円単位の支払いがなければ10,000円の支払いにしましょう。

つづきまして、「おまとめ払い」の設定です。

あくまで、ショッピングリボお支払いコースへの加算金額なので、4万円です。5万円にしてはいけません。全額払いにしてもいけません。

最初、入力の桁数値を、お支払いコース同様千円単位と勘違いし40万円とにゅうりょくしてしまいました。ここの桁数は万円単位なのでお間違え無いよう・・・。

 

おまけ:リボ手数料いくら?

キャンペーンと言えど、リボ手数料は発生しますので計算結果です。楽天カードの場合、年率15%月割です。

あとリボ払い額:50,015円

■10月27日の元金支払い 50,000円(お支払いコース1万+おまとめ払い4万)

■11月27日の元金支払い   15円

元金50,000円のリボ手数料は625円

元金15円分は、0.1円×2か月。1円未満なので切り捨てされます。

尚超蛇足ですが、50,000円ぴったりにすると、50,001円よりリボ手数料が高くなります。

あとリボ払い額:50,000円

■10月27日の元金支払い 49,000円(お支払いコース19,000円+おまとめ払い3万)

■11月27日の元金支払い  1,000円

元金49,000円のリボ手数料は 612.5円

元金1,000円のリボ手数料は、12.5円×2か月ですので、12円分多くなります。

おわり

無事、ポイント付与されておりましたのでご報告いたします。

又、これがうまくいくならあとリボキャンペーンと自動リボキャンペーンのコンボも可能だと思います。それを記事にしたいので、是非とも楽天カード様は来月そのようなご案内をお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました