【米は金だよ】ふるさと納税でお米に買います

未分類
発送は申込み後3周間とのことでしたが、1周間も経たずに届きました。

 我が家、知り合いの農家から毎年120キロお米買ってますが、昨年は節約に目覚め弁当持参がルーティンと化したため只今米が足りません。

お弁当に目覚めるまではだいたい年間25~30キロ余ってました

4月からの産休ママ、今年の年収は現時点で230万です。

ふるさと納税で使える金額は大体2万円です。

とりあえず、この2万円はお米に変えます。
これがふるさと納税を活用する上で、もっとも資金効率のが高い方法だと思います。

ふるさと納税とは?

ふるさとや応援したい自治体に寄付ができる制度です。

寄付金2,000円以上は確定申告をすれば所得税・住民税から控除されます。
控除の上限額は所得によって違います。年収300万円がだいたい2.8万円分、1,000万円の人が17.7円位です。 ※所得ですので、ここから配偶者控除とかで増減出てきます。

寄付先の自治体は色々お礼品を揃えていて、むしろお礼品めあてに寄付する事が世の中のスタンダードになっています。ちなみにお礼品は肌感覚で市況の3倍くらいしますが、いくら寄付しても実質負担は年間2,000円なので、所得上限枠ギリギリまで使うことが最もお得になります。

当然、確定申告をしないと割高な商品・サービスを買うだけになります。

ワンストップ特例という制度もあるそうですが、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」というごつい名前の書類を寄付先に申込みの都度、送る必要ありかいずれにしても書類提出は必要そです。

皆さん、紙に名前と数字書いてお金もらえるならお金もらいましょうよ。

1年間でどれくらいお米を食べるか?

コレ、昼食を弁当持参にしているかどうかでかなり違ってきます。

大人1人、週1~2回弁当持参、年間60キロをとりあえずの目安にしてみてください。1か月5キロです。昼食がすべて外食ですと年間60キロでは多すぎます。

お米はお金です。毎月どれくらい消費するのかは計測しておきましょうね。

お米の値段は通常いくら?

【スーパー価格】米5キロ: 2,000円です。これを市場価格とします。

【ふるさと納税】米10キロ: 産地不問で寄付金10,000円です。

 実質負担は2,000円なので、市場価格の1/2で購入できてます。
 20キロ(20,000円)分寄付すれば、市場価格の1/4です。

 ふるさと納税の返礼品は市場価格の3倍位するものが多い中で、お米は割安に仕入れられるんです。

 産地不問なので、新潟とかの米どころでもなければブランド米でもないですけど、
 お米はお金と割り切ってこういう使い方をしてみるのも一興だと思います。

ふるさと納税は税金の前払いだと思う

 住民税というのは前年度の年収によって納税額が決まるので、年収が年によって変動する人はキャッシュフローの平準化にもなっていいと思いますよ。

 今年の住民税が月額4000円安くなっていたので結構うれしいです。

 前払いは得なんです。

 

未分類
riha_hanをフォローする
ハッカとミント

コメント

タイトルとURLをコピーしました