【米国株】ウォルト・ディズニー・カンパニー(DIS)の株が欲しいので、散らばってる小銭をかき集める

入金力がないので高配当株を買っていく方針なんですが、なんですが高配当株ってこれなんですよね。

・タバコ

・石油

斜陽という言葉すら頭をかすめる、成熟企業。なんというかおっさん臭いのです。

さて、おっさん臭のしないウォルト・ディズニー・カンパニー(DIS)が欲しくなりましたので、散らばって放置している小銭をかき集めたいと思います。現在の株価が140ドル(為替レート110円換算で15,400円)です。

高配当株ではないので別腹枠です。

ついては、とっ散らかっている小銭たち全軍撤退を出します。

本ブログ記事は小銭にまつわる失敗談や気を付けポイントを記した内容に終始してしまい、ディズニーには触れておりません。悪しからず。

撤収その1:塩漬け株株損切り→25,600円回収

SAMURAI&J PARTNERS(株)200株を売却します。売買価格は128円でしたので、25,600円できました。

ちなみにこの株、2018年に450円で購入しているので、64,400円の損が確定です。

典型的なイナゴチャートです。しかもNISA枠で購入してますので損益通算ができません。この損は授業料と思って諦めます。

勿論、配当もないので完全にNISAが裏目にでた事案です。あーあ。

撤収その2:メルカリ売上・セブン銀行チャージ分回収 →34,174円回収

メルペイ残高ですが、完全にだぶついてます。しかもセブン銀行の1万円チャージキャンペーンにのっかってしまったのでさらにだぶつきました。

到底使いこなせないと予想がつきましたので、220円の振込手数料払って出金します。

懸念は、メルペイスマート払いのキャンペーンに乗れる余力がないことですが、そういえばセブン銀行から残高チャージすればいいので困ることはありませんでした。

メルカリの公式ホームページ

メルペイスマート払いですが、支払い方法の選び方で手数料が発生します。ご注意ください。残高払いするために残高チャージすればいいのです。

撤収その3:ペイペイフリマ分売上回収 →12,774円

ペイペイフリマはさておいてPayPay内の通貨種別についてご説明します。私はこれをPayに興味のない人に説明する勇気がありません。

PayPayマネー :買物・送金・出金OK

PayPayマネーライト:買物・送金OK(出金NG)

PayPayボーナス:買物OK(送金・出金NG)

PayPayボーナスライト:買物のみOK(送金・出金NG)使用期限あり。

クレジットカードからのチャージはPayPalマネーライトになり、現金での引き出しができません。クレジットカードのショッピング枠のキャッシング転用禁止だからだとおもいます。

セブン銀行を使った入金、PayPayフリマの売上入金はPayPayマネーとなり、基本引き出しが可能です。但し、事前に本人確認が済んでいないとPayPayマネーライトに格下げされてしまいます。(あとからの変更不可能)

詳しくは公式をご確認。

管理人はこれをやらかして、セブンの1万円チャージキャンペーンが完全に滞留資金になりました。、PayPay フリマの売り上げはジャパンネット銀行登録の後に引き上げたのでそちらは無事です。

これが、12,774円あります。

撤収その4:取引予定のない証券会社から回収 →多分14,400円位

ポイ活で作成したauカブコム証券から出金します。クロス取引で有用な口座ですが信用口座開設できませんでした。多分、アンケートの答え方が良くなかったのでしょう。余力もないので当分使いません。

三菱UFJ銀行かじぶん銀行(その他3行)の口座を開設していないので出金手数料が110円発生しますがいったん引き上げます。

後、マネックス証券、きっかけはポイ活ですが、こちらもクロス・IPOに有用です。

有用ですがログインIDが違うとの表示で再設定のお手紙まちです・・・。

撤収その5:ビットフライヤーからの出金→9,438円

ポイ活としての仮想通貨自動売買をしたため、ビットフライヤーライトニングで証拠金取引しました。損益△12円です。自動売買サービス利用料金は50円でした。

そして、ビットフライヤーからの出金手数料は3万円未満で550円。想定のポイ活経費なので良しとします。

撤収その6:ビットバンクから現金余力回収 → やめた。

リップルだけ持ってますが、取得平均が多分45円なので目下含み損です。一時18円台まで行ったとき買い増しができませんでした。これが己と受け入れます。

しかし、ちょっと一枚噛んでいたいなぁという気持ちは引き続きあります。

さて、10万円と突っ込んで、適当に売り買いしてそのまま放置しちたビットバンクの資産残高を見てみます。

含み損は含み損ですがむしろ「こんな程度で済んでいたの?」というのが率直な感想です。取得平均単価はもっと低いのかもしれません。確定申告資料まだなので早急に作ります。

リップルのチャート

もう一回、24円を突っ込んだらあがっていくかもしれないなというチャートです。

というわけで、24円×500枚を買い指値入れておきます。

後、60円×800枚の売りも指値します。

どっちが早く刺さるか競争です。

締めて、70,786円回収しました。

あっちこっちにとっ散らかっているお金を回収しただけで占めて70,786円になりました。一つ一つが少額だったり、撤収の踏ん切りがついていないとついそのままにしてしまいますが、かき集めると結構な額でした。

ディズニーの株についてちょっと触れる時間が無くなってしまいましたので今日はここまでです。

色々整理できてよかった!

個別株
riha_hanをフォローする
ハッカとミント

コメント

タイトルとURLをコピーしました