クロス取引準備しているなかでだんだん現実がわかってきた。

ココ数日クロス取引の準備をすすめ、株主優待銘柄ウォッチしているわけですが、だんだん現実がわかってきました。

全然買えん。

11月は色々物色してみた結果、「ブロードリーフ」という12月権利オチ銘柄と、「ファーストブラザーズ」のみ追っかけることにします。

4日前まで「ブロードリーフ、楽天証券に在庫アリ」とのツイート流れてましたが。。。

ない

クオカードがかっこいいファーストブラザーズは

昨日の19時、22時以降もこんな感じでした。

19時に在庫チェックの必要あり。スマホ取引が基本になりそう。

19時に在庫状況が更新されるようです。

調度お夕飯が終わってひところついているときですが、4歳時と0歳時相手ではパソコン広げてゆっくりとというのははちょい無理です。。。

トイレ、スマホ取引が基本になりそうです。

・・・なんだか、注文操作を間違える自信だけはみなぎってきました。

200万じゃ足りない。

てか先生、200万じゃ足らんっす。やってなくてもわかります。

一般信用は各々の証券会社がホールドしている「貸せる株」なので、前髪掴むためには各種証券口座、それぞれに一定の金を入れておく必要があります。

金が足らない。

チャンス確保の為の口座を増やせば増やすほど、タネ銭が薄くなる。

SMBC日興証券は使わなくてもいいかな、、、と、一瞬おもいましたが、

【クロス取引にかかる諸手数料一覧】

楽天証券SBI証券SMBC日興証券
現物買い~20万99円~115円99円~115円137円~198円
現物買い~50万275円275円275円~440円
現物買い~100万535円535円880円
信用売り~20万99~148円99~148円0円
信用売り~50万198円198円0円
信用売り50万超385円385円0円
貸株料3.9%(1.1%)3.9%(1.1%)1.4%

※楽天・SBIとも(カッコ内)は一般、無期限の場合

SMBCは現物買いがちょいタカなものの、信用売買手数料が無料貸株料も他の2社の短期と比べて割安なのは魅力なのでとりあえず信用口座の開設準備は進めておきます。

タネ銭仕込むには、まぁた横浜銀行の窓口まで歩いていって、適当な出金理由(言い訳)を言って、職員室・・・じゃない、ブースにとおされて営業まがいを受けないとイケないわけです。

、、、なんで自分のお金なのにこうも後ろめたいのでしょう。

SMBC日興証券の信用取引の口座開設すすめます

とりあえずSMBC日興証券の信用口座開設の手続きをしておきます。

Yes・Yes・Yes・Yes・Yes・Yes、、、ハイハイとポチポチしていきます。

・・・

お断りされた

なんでぇーーー!!

松井も楽天もSBIもGMOもノープロブレムでできたのに~

信用取引の実績ないとダメなのか!?先物はあっても信用取引はないぞ。

おちついて条件を見てみよう。

SMBC日興証券の信用口座開設要件は、金融資産300万以上、現物または信用取引の経験が1年以上、メアドを持っていることが条件のようです。

金融資産?株300万ももってないよ。そんなのが条件なのか?

そして、入力画面をよーく再確認してみよう。

そうか、金融資産って株だけじゃないか、貯金も入るのか。間違えた。

こんなんで大丈夫だろうか・・・。

ますます注文を間違えて転げ回る自分の未来が見えてきた。

とりあえず、端株準備。

最近は長期認定してもらないと株主優待がしょぼい、貰えない企業が増えてきたらしいので端株購入の準備を淡々と進めます。

ネオモバくんの出番です。もう口座開設は済ませてます。

ネオモバ株アプリ

ネオモバ株アプリ
開発元:株式会社SBIネオモバイル証券
無料
posted withアプリーチ

とりあえず、優待での長期認定が欲しいのでファーストブラ-ズを買って、後は一株で優待がつく上新電機とアスクルを買っときます。

ふう。

株にブログに仮想通貨にポイ活、そしてクロス取引。

自分が靴屋の少年枠であるの自覚、超あります。

まぁまぁでも追いかけてきます。そのうち当たるでしょ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました