家事する時間が浮いたら逆に1日の過ごし方が間延びしたので反省文

いつも上の子の保育園への送迎、洗濯は私がやってます。ただ昨日は何の風の吹きまわしなのか、旦那がやってくれました。これで自由時間は確実に45分は浮きました。

さらに冷凍作り置きしていたミートソースの保管期限が近づいたので夕食はミートソーススパゲティでした。これも、いつもより時間がかかってません。多分20分くらい浮いてます。

いつもより余力時間が約1時間以上あったわけです。な、の、に、なんといつもより就寝時間が1時間遅くなってしまいました。

この忸怩たる思いを反省してみます。

実際何してた?

しばらく前に出ていたBLUE GIANT SUPREMEの新刊と、随分前に買ったホリエモンの著書を読んでました。

これと

これ。

マイルールについて

毎日やる事にしている、ヨガ・英語学習・ブログ書くは出来てます。ブログは一回テーマを壮大なものに設定したら風呂敷畳めず諦めました。あとは広告の設定とかプライバシーポリシーの見直しとかしてました。ヨガ、英語学習は所定の量のみこなしました。

1時間就寝時間が遅くなった理由

いつもより家事タスクが少なかったにもかかわらずなんだかいつもと変わらない事に少しがっかりし「まあ、今日は金曜日だしちょっとだらけてもいいだろう」と、過ごし方について無理に正当化させました。

こうして、だらける事にお墨付きを与えると、ツイッター、ブログ巡りを始めます。

そして、就寝時間が遅くなりいつもより1時間寝坊して自己嫌悪に陥ったわけです。

マンガ読む事自体は悪い事ではないと思うのよ。

BLUE GIANT SUPREME、面白いです。主人公の大が、同じ作者の山岳マンガ「岳」の三歩の区別がつきませんが、つべこべ言わず場数をこなせとは今の自分に言われているよう。ホリエモンの本しかり、「お金は手段」ハイ、その通り。

ツイッター、ブログも学びと気づきの多い場です。

ただ、いづれも時間潰しとの境目が難しいところです。

何が悪かったって、一度時間の使い方にがっかりしてそのまま下降トレンドに突っ走ったことです。

敵は己の気分です。

マイルールにIFDNを取り入れてみる。

デイリーのマイルールは習慣づくと強いです。

ブログは1日1記事、ヨガは15分、英語は決めたカリキュラム(大体40分くらい)とし、今のところ毎日何が何でもやります。

しかし、「時間が出来たらやる」はなかなかこなせません。その時の気分が優先されてしまうからです。

なので、マイルールの設定にIFDNを取り入れます。

IFDNとは、FXなどで新規注文と決済注文を同時にたてるやり方です。新期注文が通ったら(if)、決済注文が有効になる(done)わけです。

一定の条件が揃ったら(if)、実行(done)します。だからIFDN(イフダン)です。

これを日常のマイルールに応用すると次の通り。

・もし(if)、旦那が洗濯掃除をしたら、(done)不用品を1品以上出品する。

・もし(if)、実家の母が遊びに来たら、(done)TOEICの予想問題を通しでやる※月イチで必ず来る。

・もし(if)、やる気が出ないなら、(done)トイレ掃除する。

自分の気分というものも中々アテにならないので、他人と同じく条件側(if)にいれてみました

と、言うわけで本日トイレ掃除しました。そしたら色々気になってたリサイクル品のゴミ捨てや、手洗い洗剤の補充もその流れでできました。

我ながら、結構いい事思いついたなあと思いましたです。

今日はこれまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました