振込手数料を払いたくないのではまぎんの横浜バンクカード申し込んでみた。

 産休・育休中は会社に住民税を振込をする必要が年に5.6回でてくるんですよ。なぜなら天引きする原資(給与)がないからです。

 うちの会社は、2ヶ月に1回、請求書から人事が送られてきて支払いが必要。

「振込手数料、差し引いていいですか?」と、人事に聞いてもまず無理でしょう。

 はまぎんの振込手数料 3万円以上432円ですからね。節約脳となってからは絶対払いたくない手数料です。娘のおやつ代5回分です。

 メインの決済は楽天カード&KYASHのコンボで常時3%バックでやってますので使わないんですけどね。その前は、セゾンカードでした。セゾンカード歴14年。永久不滅ポイントでアマゾンギフト券7万円分になってました。気絶法最高です。

 そして常々おもう、どこのカード会社もリボ払いにさせたくて仕方がない。 リボ払い、年利15%の元利均等返済ですからね、鼻血がでてもやりません。

 皆さん、生活防衛のために貯金癖はつけましょうね。私は、24歳から毎月5万円積立貯金やってますが、人生の諸々ライフステージで助かってます。若かった自分に一番褒めて上げたい手続きです。といいますか、気絶法サイコーです。

 それでは今日はこのへんで。

節約的な記事
riha_hanをフォローする
ハッカとミント

コメント

タイトルとURLをコピーしました