生協加入で爆益だウホーッ!!「おうちCO-OP」の新規入会で3000Pゲットだぜ。

以前「生協入ります」的記事を書いておきながらまだ加入してませんでしたゴメンナサイ。緊急性がなかったものでつい先延ばしにしてました。

通常の入会特典はWebからの申込みで500円分のポイントゲットだったのですが。

只今、2020年1月14日までの期間限定で3,000円分のポイントプレゼント!!レートが6倍に跳ね上がりました。

ステイしておいてよかった、早速申し込み。

おうちCO-OPは、子供が3才になるまで配送料無料です。

管理人、普段の飯作りは超絶雑極まりないですが、発作的に味噌作ったりしだします。今年は梅仕事もやってみたいです。生協加入の理由はそれらの材料購入のためというのもあります。

(・・・、まあアマゾンでも味噌セット売ってますけどね。)

そして自身の生協加入は2回目、実家でも生協はヘビーユーザーですのでそこらへんの周辺知識・経験則含め今後の使い方について考察したいと思います。

尚、全国各所にある生協さんですが組織が地域等によってバラバラでございます。この「おうちCO-OP」は、生活協同組合ユーコープが運営していて、神奈川県・静岡県・山梨県での3県に展開しています。

なので、本ブログのカテゴライズは「地元ローカル」扱いとさせていただきます。

生協活用:デメリットとして、「買いすぎ」る懸念がある。

生協のカタログはどれもこれもとても美味しそうに見えます。体にも良さそうです。食品を買いすぎると当たり前ですが食べすぎます。

予算を決めて購入したほうが良さそうです。とりあえず1週あたり5,000円から始めます。

生協活用:デメリットとして「すぐには届かない」

生協は、注文から約1週間かかります。曜日、時間帯が戦法指定の週1配達です。なので「明日食べたいもの」の食材は出てきません。

とはいえ、スーパーで購入するもの(冷蔵庫ストック)ほぼ、固定しつつあるのでそれらをを購入していけばいいかと思います。納豆・牛乳・卵・球形葉物(キャベツか白菜)・普通の葉物野菜(ほうれん草か小松菜か青梗菜)、根菜(人参・大根)、花野菜(プチトマト・ブロッコリー・ピーマン・ナス)あと加工肉とチーズです。週イチペースで焼きそば・餃子をやいているのでそちらも追加します。

それ以外の変則的な買い物はスーパーで買えばよいかと思います。要は肉・魚です。じゃがいも調理は気合が入ってないできないので食べたいときにスーパーで買います。

肝要なのは必ず消費できる量に抑える事かと思います。やや少なめ意識です。

生協活用:配達日時が生協指定、不在ならば「置き配」。冷凍食品は大丈夫?

ちなみに当方の配達指定ですが、金曜日の午前8時から10時の間でございます・・。冷蔵、冷凍品は発泡スチロール箱にドライアイスを入れて置き配してくれますが、復職後の帰宅が18時とした場合、8時に置き配されたら12時間放置なのですがそこまで冷凍食品は持つのでしょうか・・・・。

調度、コールセンターから電話がかかってきたので聞いてみました。

要約すると「大丈夫です。みんなそうです。ドライアイス1コで2時間持ちます。多めに入れます」とのことでした。

気分的な問題が解決しました。

まとめ:前回続かなかった理由

以前も、第1子が赤ん坊の頃に生協に加入してましたが途中で辞めました。始めた理由は「離乳食が便利そう」との評判からです。やめたのは復職後「スーパーで買えばいいや」というところでした。宅配なので時短になりそうなものですが、食事が無計画だと今日、明日の食材を手に入れることが肝要で、1週間先のことまで回らないのです。そして大方、今日の食材がない場合は外食になります。

「みそこうじが買いたい・梅仕事がしたい」「ママ割で配送料がしばらく無料」という理由での生協再加入なので、場当たり的な利用だと出費が増えそうです。ですのでこれを期に、食費は予算管理制に移行しようかと思います。

ちょっとづつ使い勝手を見極めながら時短と自炊を両立させたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました