習慣化したい事を実践するには、超朝活生活にせざるを得なかった。

今日から4時半起きを始めます。

早起きの習慣化は、眠かろうが夜更かししてたろうが、時間通りに起きるを続ける事です。今死ぬほど眠いですが、通常のリズムと化するまで辛抱です。

4時半にした理由は、相場の検証をしたいからです。ニューヨーク市場の後場から入り、東京時間で決済するリズムが日々の睡眠の質に影響せず、一番大切なメンタルの安定に繋がると考えたからです。

又、自然と早寝になります。添い寝しないと寝付かない3歳の娘就寝時間が22時台となってしまい、どうにかしたかったのですが、朝活にする事で、夜に行っていた家事雑事系を朝に回し、20時半には就寝する生活としたいです。大人も8時間十分に寝るに越した事はありません。

職場復帰までの日数を指折り数えたら残り少なかった。

産休期間1年のうち、既に3カ月経過してしまいました。やはり、仕事している時と比べ1日の過ごし方は間延びします。ただ漫然と過ごす中で後回し事項も増え、その事に思いを馳せるだけで頭のメモリー使ってる感じです。

本ブログのタイトルである、産休中に収入の複線化構築が目下最重要課題であるとのんびりまったりしてられません。

ベタですが、デイリー・ウィークリーの時間割を作り、時間割どうりに動くことから始めたいと思います。

早起きはすぐに始められる為、今日から始めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました