誰向けの本なんだ?「得するお金のスゴ技大全」

得するお金のスゴ技大全Book review

新しいハックがあるかとおもい買ってみました。

が、買わなくてもよかったかなと思いました。

一体、誰向けなんだろう?

「得する買い物術」

「届出だけでもらえるお金」

「固定費の節約」

「食費の見直し」

「超簡単投資」との中項目があり、それぞれのトピックスが合計150コ、同列に並んでいます。

冒頭紹介を見ていると、「面倒くさい、怖くて手をつけていない人(つまり節約初心者)」向けなのですが、「コストコの年会費を支払わずに利用する方法3選」といった裏技や、「原状回復は0円に出来ます」と、実際はタフネゴシエートが必要なトピックスが結構あります。

えーと、まず対象は実践を面倒臭がっている人ですよね、

面倒くさい人に面倒くさい方法をおすすめしてどうすんだ?

とりあえず家計簿つけろ、それが面倒ならクレカ支払いにまとめろ

節約が面倒くさい人にまずやるべきことと、どうでもいい裏技的なものを同列情報として150並べたら混乱するのではなかろうか。

というより自分の手のつけやすい所(ベジブロスとか)から始めて対して効果が得られないのではないだろうか・・・。

そんな心配があるので不肖、私めがはじめの1歩について説明します。

お金が貯まらず面倒くさい人がまずやるべきは、

・一ヶ月の収支を把握する(家計簿つける)。

家計簿つけるのが面倒くさいなら、すべてクレジットカード払いにするのです。明細で支出が把握できます。これがクレカ払いにするもっとも大切な意義です。ポイント狙いではないです。

あとは、貯金したいなら

・毎月の収入から先に抜く

給料日と同日または近い日にちで強制積立で自動振替するのです。余ったら貯金ではないです、最初から抜くのです。

あとはどこをどう節約するかはは己のライフスタイルとの対話で自ずと集まってくる情報です。

なんでウェルスナビなんだ?

うーん、

千本ノックもいいんですけどね。

・・・なんで、投資においては何よりも先にウェルスナビの紹介なのでしょうか。

超謎です。

ますます本当に節約したい人が指南本代わりに買ったら混乱しないだろうか?

うーん、

節約本とは一言も書いてなかった・・・

あらら、よくみよう「節約本」とは一言も書いていない。「お得本」ですよ。

そして、「お得」というのは「〇〇に対して得」という相対的な対象があるわけですが、それは殆どの場合、提供サービスそのものです。

・見切り品は定価よりお得

・スポット購入より定期購入がお得

・日中より閉店前がお得

よりサービスをお得に使う(割り算)より、そもそもそのサービス必要かい?(引き算)と考えるほうが大事と思います。

「お得」にのめり込んでいる人が、知識の偏在を整えるにはいいかも

「お得」を追いかけるというのは一種ゲーム性がありハマります。フリマアプリで値引きを持ちかけてくる人はこの手のタイプだと思います。

その知識82~96を、100に近づけたいならば買う価値あると思いますが、

だいたいにして大事なのは0~30位の間の知識・実践なので、ある程度のめり込んでいる人が買っても「ふーん」となります(なりました)。

さらなる貪欲を求めるにはいいかもですが、正直、ツイッタ-・ブログのほうが役立ちます。

この本買うよりよっぽど節約に役立つブログ。

超有名だとは思いますが、紹介いたします。カテゴライズは外国株式投資ブログですが節約ブログとしてみてます。

三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた
14歳から為替、22歳から株式。30歳セミリタイア/FIREを目指してきましたが、遂に実現しました。

本人、隠してないと思いますが、三菱○事の人です。「給与の8割」を株式投資し、すでにアーリーリタイア達成(卒業)なされてます。確か30歳です。最近の若い子はすごいなあと思った次第です。

【支出の最適化】節約方法おすすめ14選【経済的自由達成の原動力】
節約というか、「自分の価値観に合わせて金銭に関わる行動を適切に取捨選択する、支出の最適化」というのは、若年期での経済的自由の達成・早期セミリタイアを目指す上で必須と思います。「支出の最適化」は自分の価値観に沿っていれば、なにも意識的に実践す

私この節約14選の中でオススメされていた、セルフカット(ボブヘアー)にトライしてみましたが割と簡単でした。お陰で美容院自体が不要になりました。

「階段は資産」とか、「禁欲したら欲がなくなって禁欲する必要がなくなった」等と言った、秀脱したタイトルセンスが大好きです。

Book review
riha_hanをフォローする
ハッカとミント

コメント

タイトルとURLをコピーしました