8月31日に投稿しておけばよかったと思った話

深刻な悩みは意外と単純な理由だったりするようですよ。

例えばですね。

・子供の不登校→朝起きられない

子供の不登校は、ただ「朝起きられない」だけ。それ以上でも以下でも無いようなことを見聞したことがあります。ただ、それだと理由にならないから友人関係がどうだ、成績がどうだこうだと理由をはぐらかし、複雑化させると。

対処すべきは生活リズムの構築。うん!すごく大変そうですね。私、毎朝定時に起きて学校(会社)に行く事ができるのはひとつの能力として誇っていいと思ってます。

頭数が必要な場面で来るか来ないか不安定な人は招集出来ないですかね。

次行きます

・子供の反抗期→家が狭い

反抗期は日本にはあるけどアメリカにはないそうです。これは親が過保護だ個人主義だではなく、単に家が広いか狭いからしいです。

スペースの問題です。

そういうわけで私も、娘・息子が長じて超絶反抗期になったら、会社に海外への異動願いをだそうかと思います。

そして、理由がはぐらかされ複雑化するものの代表格は

・いじめ(子供~大人)→場所が狭い

これもおよそ、スペースの問題であると思います。狭い空間に押し込められ、特にやることないといじめ発生しやすいです。子供のいじめが問題になるのは大体小・中学校のクラス内。大学生のいじめって聞いたことないです。部活・サークル内いじめはありますけど。漠然と大学生のいじめが問題になったことはない。

職場でもいじめは普通にありますので、子供から大人への成熟度合いは関係ないと思います。

理由は文字通りに居場所がない(空間不足)。それ以上でも以下でもない。

いじめている側、いじめられている側がどちらかに問題はなく、問題は場所の狭さ。

だがしかし、学校・オフィスを増築、増床しろというのも土台ムリなので、対処法は場所替え(転校・転職)です。

・・・ムリ?

それでは、すこし居場所をズラす保健室登校・職転(内勤→外勤)でしょうか。

外勤(お客さん対応)はおすすめですよ。内勤さんからは「絶対無理(と思いこんでいる)」場合が多いのですが、そんなことはないです。

ちなみに、出典は忘れましたが、毎日席替えするといじめはなくなるらしいです。

次です。

・悲しい、死にたい → 腹が減ってる

〇〇なときはメシを食え。

この本は個人的にじゃりン子チエの本歌取りであると思ってます。(スイマセン、全く同じセリフ場面を見つけてしまいました。。。)

だがしかし、著者は若干14歳でこの本を上梓しているので凄すぎです。

えー、どういう内容かと言うと、ビンボーな母子家庭で、底抜けに明るい現場仕事の母ちゃんとお利口な娘、花実ちゃんが織りなす日常といいますか、さっきの居場所の話ではないですが、およそ新天地(お母さん)と、既存の居場所(クラス)の境界を、娘の花実ちゃんがウロウロしながら考察している物語です。

この女の子が友達のみんなとディズニーランドに行くお金欲しさに、ちゃおのマンガ投稿をして賞金を稼いでみようかと思うあたり、同じ年頃に、同じくビンボーな母子家庭でドラクエ4コマ劇場に投稿して賞金を稼ごうか思っていた小学校時代を思い出しました。(結局投稿しませんでしたが)

そんな小学校時代を懐かしく思いつつ、なにもできない子供の頃に比べれば、今が一番いいなあとも思った次第です。

いかがでしたでしょうか。

「なんで私はこの投稿を8月31日にしなかったのか」と途中書いていて思いました。

あとですね、完全に蛇足ですが、人間、腹の好き具合で本当に気分が変わるので、怒られる報告はお昼ごはんの後がいいですよ。

そして、疲れたら寝ましょう

おやすみなさい。

雑感
riha_hanをフォローする
ハッカとミント

コメント

タイトルとURLをコピーしました