2019-09-12

時間の使い方について

在宅・有給をフルに使って時短勤務が可能になるか計算してみた。

産休後の復職に際して、時短勤務を選ばれる方いらっしゃいますが極力・可能な限りフルタイム勤務を勧めます。 なぜならば・・ 時短分、欠勤扱いになるから 欠勤はボーナス査定・人事考課につながるので、ボーナス金額にがっかりした上、徐々にガラスの...
タイトルとURLをコピーしました