LINEは金融屋さんになりたいのだろうか・・・?【ポイ活】は、心理的負荷+登録作業+コスト<インセンティブならばGO

LINEさんの新サービスは金融傾倒ですね。。。小銭でなく、お札ヒラヒラさせて呼び込みやってます。

というわけで、お札目当てにLINE証券・ポケットマネー・仮想通貨、すべて開設しました。

現時点(11/27)で1,000円(相当)のバラマキやっているサービス。

終了か??LINE証券

もうすぐ期日をむかえしまいますが、ばら撒いてます。

LINE証券 

LINE証券のキャンペーン

端株が購入できるので、お取引の条件はみずほ銀行の150円くらいの1株でクリアです。12月からは取引手数料がかかってしまうので注意です。

実際どうなの?仮想通貨BITMAX

お知らせが残ってなかったのでトーク画面からのコピーですが、仮想通貨の取引所の口座開設で「1000円相当のお好きな仮想通貨を貰えます」

仮想通貨BITMAX

なのでXRPをもらいました。目下値下がり中です。

仮想通貨、薄目チェック中の身としては、LINE内で今の値動きが見れるのはちょっとうれしいですが、仮想通貨触ったことのある人しか開設してなさそうです。

まだ大丈夫だと思う LINE Pocket Money

こちら当初は10月31日までのキャンペーンでしたが年明けまで伸びてます。

LINE Pocket Money

10月31日時点で、「先着10万名様」が届かなかったのだと思います。

かくいう私も、このときはスルーしました。

LINE Pocket Money

スルーした理由は、「実際キャッシングしなくてはいけないもの」と勘違いしたからです。

実際は極度額(借りることの出来る枠)を設定する契約なので、実際お金を借りたかどうかは問われなさそうです。

パワポ的に「文字の映像化」を試みるとこういう事です。↓↓

しったか不動産用語でいうならば、「根抵当権を設定」するようなものです。

多分この説明がない(というかすごく曖昧)なので、用意した10万人分のキャンペーン費用がはけてないのではと思います。

心理的負荷+登録作業+コスト<インセンティブ還元ならばGO

どちらかというと、サービスそのものよりもインセンティブ狙いで口座開設しました。ポイ活です、ポイ活。

このような実質「登録だけポイ活」でインセンティブの高いものは、自分の信用余力をエクスポーズ(晒す)ので、心理的負荷があるっちゃあります。

正直ポケットマネーは「わざわざキャッシングするのもな・・・」と思いましたが、別のキャンペーンで+2,000円相当の還元が出たときに契約しました。そしたらお金を借りずに済んだことが判明した次第です。(もっとうまく宣伝すればいいのにとも思いました。。。)

心理的負荷というのも「慣れ」で下がってくると思うのでここのコストを下げていきたいものです。

ポイ活

この図になったら積極的に取りに行きたいものです。

尚、FXをちょっぴり触ったことによりFX口座の「登録だけポイ活」の心理負担があまりないことは、モノにならなくてもやっといて良かったなぁと思いました。FX口座開設、インセンティブ高いですからね。

職場に復帰したら最寄りスーパーとなる東急ストアでLINEペイが使えるのでLINEポイントはいくらあっても困らないのです。

ポイ活は出口戦略と撰銭も大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました