【楽天カードでポイ活】 「あとリボ最大3000Pキャンペーン」は、「リボ残高おまとめ払い」との併用でさらに得になるのか?

ポイ活・お得・キャッシュレス

3か月連続でキャンペーン通知が来ました。

さて、今回も積極参戦です。

あとリボ最大3000Pキャンペーンとは?

あとからリボ払いに設定した金額に応じて期間限定ポイントを付与するといったキャンペーンです。

キャンペーン案内が来るか来ないかは人それぞれらしいので必ずご自身のキャンペーン通知をご確認ください。前後してかまいませんが、要エントリーです

1.合計20,000円以上ご利用で1,000ポイント
2.合計30,000円以上ご利用で2,000ポイント
3.合計50,000円以上ご利用で3,000ポイント

・2020年3月27日(金)、4月27日(月)にショッピングリボ払いのご請求があり、お支払いの遅れがない会員様
・2020年3月27日(金)、4月27日(月)のご請求において、ショッピングリボのお支払いコースが2万円未満の会員様

条件としてはショッピングリボのお支払いコースを19,000円以下に設定する必要があります。

キャンペーンの詳細条件はこちら

【大事な事】

楽天カードのリボ払いは、リボ払いに設定した途端に手数料が発生します。

そして、「あとリボ払い」に設定すると、支払いは次月にジャンプします。

本キャンペーンは、ショッピングリボのお支払いコースを19,000円以下に設定する必要があり。

2ヶ月間に渡って元金支払ってね(1ヶ月で完済するな)というのが条件です。

リボ手数料はいくらなの?

リボ手数料(以下、「手数料」)は、残高×15%÷12で計算。

日付5万円で参加3万円で参加2万円で参加
2月末残高(手数料)50,000円(625円)30,000円(375円)20,000円(250円)
3月末残高(手数料)31,000円(387.5円)11,000円(137.5円)1,000円(12円)
4月末残高(手数料)12,000円(150円)0円 4/27で完済0円 4/27で完済
5月末残高(手数料)0円 5/27で完済  
期間中リボ手数料合計1162.5円512円262円

一番利益率がいいのは3万円で実施した場合です。

1.合計20,000円以上ご利用で1,000ポイントの場合
:リボ手数料262円 →738円の利益(利益率73%)

2.合計30,000円以上ご利用で2,000ポイントの場合
:リボ手数料512円 1,488円の利益(利益率74%)

3.合計50,000円以上ご利用で3,000ポイントの場合
:リボ手数料1,163円 →1,837円の利益(利益率61%)

あとリボキャンペーン連続参加は、リボ残高が積みあがるので注意。

但し、毎月参加しているともっとリボ手数料がもっと高くなります。

例:2月から3か月連続であとリボキャンペーンに参加した場合(すべて3万円分)

日付月初リボ残高あとリボ払支払コース月末リボ残高リボ手数料
2月 参加 0円30,000円 30,000円375円
3月 参加11,000円30,000円△19,000円41,000円512円
4月 参加41,000円30,000円△19,000円52,000円650円
5月 やめ   52,000円   0円△19,000円33,000円412円
6月  33,000円  0円△19,000円14,000円175円
7月14,000円0円   
    リボ手数料合計2,124円

単発で1回参加した場合、リボ手数料512円で2,000pいただけますが、

3回連続で参加するとリボ手数料2,124円で6,000P。2,000Pの取得平均は708円になります。

5万円コースで連続参加すると、文字通り雪だるま式に残債が積みあがります。

解決法としての「リボ残高おまとめ払い。」

先日ツイッターで「リボ残高のおまとめ払い」と併用すればいいことを知りました。

気になるのは、キャンペーンの条件と干渉しないか?なんですが、

「リボ残高おまとめ払い」とは、スポットの加算金額です。お支払いコースの19,000円とは完全に別物です。

その書きっぷりから、おまとめ払い(加算金額)とお支払いコースの金額は縁が切れているように見受けられます、さらにもう一度キャンペーンの骨子を確認すると、

・2020年3月27日(金)、4月27日(月)にショッピングリボ払いのご請求があり、お支払いの遅れがない会員様
・2020年3月27日(金)、4月27日(月)のご請求において、ショッピングリボのお支払いコースが2万円未満の会員様

あくまで条件は「お支払いコースの金額設定のみ」で、おまとめ払いについては記載がなされておらず、キャンペーン詳細に「おまとめ払いとの併用は認めません」的な文章は見つからなかったので大丈夫なんじゃないかと思うわけです。(さすがに企業として条件に出来ないと思います。)

今回のキャンペーンで試してみます。

今回管理人は人生初の楽天お買い物マラソンに参加したため、支払額が多いです。5万円コースで行きます。

電気・ガス・水道といった水光熱費、通信費、家賃の類は進呈対象外になるので注意が必要です。

続きまして、リボ残高おまとめ払いも設定します

【3月13日追記】ここでいう「現在のショッピングリボ残高」は、例えば2月21日に見ていても2月27日支払い分は反映されていません。これからおまとめ払いで設定予定が可能な残高です。

※全額支払いにしてしまうとキャンペーン条件が達成されない(4月27日支払い分がなくなる)のでNGです。

おまとめ払いを併用した時のリボ手数料

管理人の収支だとわかりづらいので

5万円コースでおまとめ払いを併用した時、しなかった時のリボ手数料をいかに記します。

【おまとめ払いをしない場合】

日付月初リボ残高 27日 支払いコース月末リボ残高リボ手数料
2月  50,000円625円
3月50,000円△19,000円31,000円387円
4月31,000円△19,000円12,000円150円
5月12,000円△19,000円完済 

手数料は1,162円発生。ポイントは3,000P 利益率は61%と最も資金効率は悪いわけでしたが

【ショッピングコース19,000円・リボ残高おまとめ払い30,000円にて併用した場合。】

日付月初リボ残高27日支払コース27日 おまとめ払い月末リボ残高リボ手数料
2月 0円  50,000円625円
3月50,000円△19,000円30,000円1,000円12円
4月1,000円△19,000円 完済 

手数料637円で3,000P 利益率にして78%超と、劇的に改善したわけです。

残高が1万円以上ある場合に使えるので3万円コースでも使えます。

2月21日追記:さらに得する金額設定(お支払いコース1万・おまとめ払い4万)

これもツイッターで、むしろ教えていただいたのですが

キャンペーン条件はショッピングコースのお支払いが2万円未満との事なので、

ショッピングお支払いコースを1万円・おまとめ払いを4万円に設定するのが最も得です。

ツイッター素晴らしーですね。

リボ払い設定が50,001円~51,000円ならば、

⇒お支払いコースを10,000円にし、おまとめ払いを4万円にするのです。

リボ払い設定が51,001円~52,000円ならば、

⇒お支払いコースを11,000円にし、おまとめ払いを4万円にするのです。

気を付けるべき点として、リボ払い合計額が50,000円ジャストになった場合は、お支払いコース19,000円・おまとめ払いを30,000円にせざるを得ないのです。元金を2か月間に渡って支払うのがキャンペーンのルールです。

というわけで管理人も本日(2月21日)変更しました。

キャンペーンのリボ払い設定(1回払いをリボ払いにする事)は大体、月の20日までが期限ですが、お支払いコースの設定は支払月(キャンペーン翌月)の10日22時までに変更可能です。

おまとめ払いについては「いつまでに設定すればいいか」といった記載がないのですが、加算額を入力する画面に「加算適用お支払日」が表示されますのでそちらをご覧ください。

今回はあとから教えていただいたのでイレギュラーですが、あとリボ設定と同時に支払いコース・おまとめ払い設定をするのが忘れなくていいかと思います。

3月21日追記 

こちらもご確認ください。

【楽天カードでポイ活】 「あとリボ最大3000Pキャンペーン」が毎月の定期収入になってます。
今月も来ましたあとリボキャンペーンです。この記事を書くのも4回目なのですが、自身の記録も兼ねている為お送りします。キャンペーンの概要カード利用額を「あとからリボ払い」に設定した金額に応じて楽天の期間限定ポイントを付与するといったキャン...

終わり

きちんと手続きできているかの確認は5月下旬のポイント付与を待ちます。

そのころには職場復帰し、職場の近くにオーケーストア(楽天ペイ利用可)があるのでポイント消化には困りません。

あとリボの設定とリボ残高おまとめ払いは同時に設定できるのでスケジュール管理の手間もありません。

うまくいきますよーに。

 

コメント

  1. あとリボ初心者 より:

    毎月キャンペーンに参加しているのですがたまたまe-NAVIで残高が積み上がり手数料が1700円くらいになってるのを発見しました。びっくりしていろいろ検索しこのページにたどり着きました。
    今残高が17万くらいで設定は19000円にしています。
    今月のキャンペーンでは5万円コースにしたので、おまとめ払いで残高を19001円以上まで減らせば5/27と6/27に全額返済でき今月のキャンペーンでポイントをもらえるという認識で合ってますでしょうか(今からお支払いコースを10000円にして5/27と6/27に全額返済にすると先月までのキャンペーンで条件を満たせるか不安なため)。

    突然のコメントで申し訳ありません。
    ぜひご教示ください。

  2. riha_han より:

    スミマセン。コメントに気づくのが遅くなりました。

    今までのリボ残高がある&今月(5月)のあとリボキャンペーンにも参加した、との事ですね。

    先ず、やり方を説明します。

    楽天e-NAVIのリボ・キャッシング→リボ残高おまとめ払い画面にいくと
    「現在のショッピングリボ残高」というのがでてきます。
    これが6月以降のリボ残高です。

    「ショッピングリボお支払いコースの金額(3,000円~19,000円)」+「おまとめ払いの加算金額」を、「現在のショッピングリボ残高」より少なくなるように設定してください。同額以上にすると今月(5月)のキャンペーン条件を満たさなくなります。

    あと、コメントですと状況がわからなかったので、以下整理です。

    ・5月のあとリボキャンペーン参加ならば、6月27日、7月27日の2か月間、元金を支払う必要があります。

    ・キャンペーンのリボ払い設定(1回払いをリボ払いにする事)の期限は月の20日まですが、お支払いコースの設定は支払月の10日22時までがリミットです。おまとめ払いについては「いつまでに設定すればいいか」といった記載がないのですが、加算額を入力する画面に「加算適用お支払日」が表示されます。なるべく早めがいいかと思います。

    こちらで大丈夫でしょうか?

タイトルとURLをコピーしました