楽天カードからauペイ残高にチャージできないときの対処法

ポイ活・お得・キャッシュレス

今月は「楽天カードの自動リボキャンペーン」に参加をしてます。


ポストKyashとして期待をしていたauペイへの残高チャージ
(Master Card)注意点が判明しましたので共有いたします。


「リボとか知らんがな、auペイマーケット用に残高チャージしたいだけだから」という方もいらっしゃるので、
なるべく最初の方に解決方法をサクッと書き、後半に進むにつれ自動リボキャンペーンでグダついたグダでもまこうかと思います。

楽天カードでauPAY残高チャージをしようとすると「ER323」というエラーが出ます。

別記事の使いまわし資料

auペイの残高チャージは、「Master Cardなら何でもOK」なはずですが、チャージ金額入力⇒3Dセキュア入力⇒チャージしようとすると「ER323」というエラーコードが出ます。

 

このER323というのはau側が設けたエラーコードでして、
「金額や回数に対する制限など、クレジットカード会社側の設定によりクレジットカードがご利用できなくなっています。詳細はご利用のクレジットカード会社へお問い合わせください。」との事。

他所様のブログですと、「チャージ金額を下げていったらチャージできた」というのもありましたが
管理人は最小チャージ額の3,000円でもエラーが出ました。

 

書いてある通り、カード会社に連絡する必要があります。
とはいうものの、初めてチャージした時はすんなりできたのですが、謎です。

 

楽天カード側で「セキュリティ・ロック」がかけられている。

結論を申し上げると楽天カード側でauPAY残高チャージに対して,セキュリティ・ロックが設けられているようです。
電話でのロック解除申請が必要です。

auペイは「残高チャージ?マスターカードなら何でもウェルカム」なのですが
楽天カードとしては「ちょっとタンマ」なのです。

楽天カードのコンタクトセンターに連絡すれば解除してくれます。

公式のHPを開くと右下の欄に混雑状況がタイムリーに表示されるようです。キャプチャを取ったのが営業時間外なので表示されていません。

 

「ナビダイヤルでお繋ぎします。およそ20秒ごとに10円の料金が発生します」

そして一番のネックですが、0570で始まる楽天カードのコンタクトセンターの電話番号はナビダイヤルです。
有料です。およそ20秒ごとに10円の料金が発生します。


順番にお繋ぎしている間も通話料が発生します。 

管理人は実際に電話を掛けましたが「ナビダイヤルです。およそ・・・」の、アナウンスの中に順番待ちにかかる予想時間を教えてくれるので、そこで乗るか反るかを決めなくてはなりません。
ちなみに、待ち時間が短くなってくると
「お電話が大変込み合ってます、お客様の前に後○○人お待ちです」と進み具合もアナウンスしてくれますのでストレスが指数関数的に上がることはありません、適度にガス抜きしてくれます。

 

20秒ごとに10円ですので、10分で300円かかります。

15時頃に電話して、15分くらいで要件が終わりました。

10分くらい待たされて5分くらいしゃべっていた感じです。
予想待ち時間は7分~10分だったので大きく外れる感じはありません。

10分待たされて300円

5分しゃべって+150円です。

ただの解除でしたら電話で登録の電話番号、生年月日聞かれるだけなので1分もかからないと思います。
個人的に、自動リボのキャンペーン詳細についての確認とか、オペレーターのお姉さんに言ってもしょうがないことを言ってました。

 

ロック解除から30分後にはチャージ可能、但し解除が有効化しているのは当日のみ・・・

そしたらオペレーターのお姉さんが、「今後も頻繁に(残高チャージは)お使いでしょうか?」と聞いてくるではないですか。
「ハイ、そうです(だから永久解除して)」と申したところ
「セキュリティ・ロックの解除が有効なのは当日まで、その度ごとにお電話をする必要がございます。」と言われちゃいました。

 

【対策】⇒楽天linkアプリから、092-の方にかければええやん

毎度ナビダイヤルで300円から450円位通話料発生かかるなら、
ポイント還元額の多い自動リボはともかく、最近とみに額がショボい
「あとリボ」の調整にはできんな前言撤回ブログとか書かなあかんかなと思ってましたが

ブログ書いているうちに


楽天linkアプリから、市外局番の方にかければええやんという天啓を受けました。

 

これや。

 

楽天linkアプリは楽天モバイルの専用アプリで国内通話が無料です。
但し、使用するには「楽天モバイルUN-LIMIT」の契約が必要です。

今年の4月7日まで1年間無料キャンペーンのさんざんアピってましたのでガジェット好きでなくても
副回線としてお持ちの方も多いのではないでしょうか。
無料期間が過ぎてもデーター利用料1GBまで×1回線ならずっと無料です。

 

一旦、終わり

楽天のリボ払いキャンペーンを楽天モバイルで対処するという楽天経済圏が生まれそうです。
但し、管理人は楽天linkアプリからの架電を実践してません。
昨年、楽天アンリミテッドの契約と合わせて買った(もらった)Rakuten Miniが原因不明でお亡くなり中だからです。
とはいえ、iphoneSE2なら楽天回線は使えます。eSIMで、デュアルSIM使いができます。
Rakuten Mini製品保証期間あと一か月ちょっとあるので、主スマホであるiphoneSE2に楽天linkをインストールし、
別件のつながらない電話をひたすらかけづつけようかと思います。

050はIP電話です。楽天link、IP電話も無料です。

 

おまけ【自動リボでグダ付いた件】

そして今回、冒頭の通り、楽天カードの自動リボキャンペーンに参加したわけですが結構グダ付きました。
作戦としては、4月20日まで日常・普段使いをし、以降はauペイにチャージでした。

エアコン清掃がリボ払いにならなかった

毎年エアコン清掃を入れているのですが、今回使った清掃屋さんはクレジットカードの支払いもOKでした。エアコン2台ありますので2万円です。
この支払いがあるからこそ、自動リボキャンペーンに参加したしたのに

カード利用が明細反映されるのに一週間以上かかりやきもきしたうえ、支払方法は1回払い。
リボ払いになりませんでした。

 

ごくまれにあるケースかとおもいましたが、割とあるケースと認識を改めたほうがよさそうです。

 

 

楽天キャッシュへのチャージ分、明細反映が死ぬほど遅い。

只今キャンペーン実施中の楽天カードでのコード・QR払いで最大20%還元、

管理人は10%(8.5%)還元対象なのですが、こいつも突っ込めれば1石2丁です。

ただし、チャージ期間が(4月23日~4月30日)とおしりのほうで、
自動リボの締め切りは「4月27日中にカード明細に上がってくるリボ払いの合計」です。
明細反映に4日かかると仮定するとギリギリです。

リボ払いとして扱われるかどうかの検証も兼ねて、4月12日にお試しチャージしてみたのですが
・・・同じグループ系列なのに、明細に上がってくるのがむちゃんこ遅かったです。

 

23日に確認したら明細に上がっていたので(22日は見てない)チャージしてから10日から11日位かかってます。

そこにきて、auペイ残高チャージが謎のエラー勃発だったので、
セキュリティ・ロック解除をしてくれたコンタクトセンターのおねいさんに、
「楽天キャッシュにチャージした分の残高が反映されない。
 同じグループ内のサービスなのに、何故こうも明細反映が遅いのか」とか聞いてしまいました。答えようがないですね。
その節はスミマセンでした。

 

「auペイ残高チャージ」、明細反映が遅い(8日かかった)。

 

そしてとどめとして、チャージからの明細反映がこれまた遅く大変やきもきさせていただきました。

 

しかし、この遅さは本キャンペーンにおいて個人的な重大な勘違いを気づかせて頂き、むしろ感謝します。

 

 

利用日の記載はありますが、明細反映については言及がありません。

 

ネットでの買い物は、大体購入日(注文日)と、カード利用日がズレます。店舗側の商品発送日がカード利用日になることが多いからです。しかし、残高チャージは残高チャージの日=利用日です。

 

楽天カードの別キャンペーン「あとリボ」は明細に反映されないと対応のしようがなく、三井住友VISAカードで見かける「期日までに当社に明細が上がってきたもの」との条件付けと混同していたようです。

 

 

「ウエブマネー(2021/2/12)」の名称で明細が上がってきた時は反映までに3日でした。

「au ペイ残高チャージ」は、反映までに8日間かかってます。

いつも8日間なのか、もっとかかるのかはわかりません。

 

なぜこんなにも違うのかはわかりませんが、「あとリボ」の調整に使うときはやや注意です。

新たな情報、がありましたら追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました