povo2.0の申し込みキャンセル方法(ご利用は自己責任で!)

ケータイ関連

ローンチから2日目の2021年9月30日に、auからpovo2.0にMNPしましたが、申し込み手続きが痺れて震えましたので共有します。

申込キャンセルを2回も行い、3度目の正直で無事開通です。

そんな中、役に立ったのは決して公式の案内ではなく、他所様のブログと折れない心でした。

povo2.0の申込手順

povo2.0アプリ

povo2.0アプリ

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

1.アプリをダウンロード
2.アカウント作成(メアドの登録)
3.新規申し込み(以下①~③)

 ①物理SIMかeSIM/新規契約かMNP(他社からの乗換)を選択
 ②重要事項説明や個人情報保護のレ点チェック
  ※MNPの場合は、乗換用の電話番号とMNP番号を入力 
 ③クレカ登録

ここまで入力すると「申し込み完了」というステータスとなり、次に本人情報の登録になります。

4.本人情報登録(eKYC)

 本人情報登録は最初に身分証明書の画像提出や自撮りを行います。住所氏名は提出した身分証明書をデーターを元に自動で出てくるので間違いがないかのチェックです。

povo2.0アプリ内のお手続き状況(新規契約の場合)

上記は本人確認済のステータスですが、それがまだの場合は「本人情報登録」「本人確認中」等、文言が異なります。

手続途中でログアウトしてもステータスは保持されています。便利な反面「最初から入力(やり直し)」もできません。

申し込み1回目:MNPで申し込み。「回線切り替え中」でフリーズした。

新規契約ならば本人確認完了後、SIMの有効化で終わりですが、MNP(他社からの乗換)の場合は次の2工程があります。

5.移転元への照会
6.回線切り替え

そして、ここで困ったことになりました。

下の画像はpovo2.0アプリ内の「お手続き状況」ですが、「移転元への照会」に2時間かかり、次の回線切り替えは「回線切り替え中」のまま進まなくなりました。

進まなくなりましたが、向こう(povo/au)側の仕事なのでどうにもなりません。

なのに、登録メールにはあたかもpovo側の仕事は終わったかのように「早くSIMを有効化してください」と言われる始末です。

「申し込みを進める為にキャンセルする」という打開策

この状態が4時間続くのでツイッターで”回線切り替え中”を検索すると、前日からそのままの人がうじゃうじゃいるではないですか。一方サクッと開通したという人もいる。

これは何かのシステムエラーの匂いがします。その中で巡り合えたのが「申し込みキャンセル」でございました。

ブログURL

「povo1.0」から「povo2.0」 移行できない、対処法
「povo1.0」から「povo2.0」 移行できない、回線切り替え中で進まない対処法。eSIM回線切り替え中で進まない、即開通したい方必見。

 

このブログを一読していくと文中に申込キャンセルのURLがあります。

そのURLをクリックしてログイン画面に進むと、先ほどのお手続き状況の上に「申し込みキャンセル」の黒抜きボタンが現れます。

画像のスクショはしてませんでしたがこんな感じです。

キャンセルした後、再申し込みしてもフリーズする報告もありますので「そのまま待って様子見」という選択肢もあります。が、今日は月末です。9月30日です。

明日(10月1日)以降の開通だと、解約側(au)の利用料金が月額満額取られてしまいます。

そして「できることはやっといたほうが後悔しない」という経験則から申込キャンセルします。

※【註】au→povoならau側も日割りのようです。が、その時は満額かかると思ってました。

申し込み2回目:まちがえて新規契約で申し込み。キャンセルできない。

そして2回目の申し込みと行きますが、クレカの登録を終えたところで、間違えて新規申し込みをしてしまう事に気づきます。本人情報登録前です。

さっきのブログ記事内のURLを経由してキャンセルを試みますが、キャンセルボタンが出現しません。

そしてチャットで「間違えて新規契約にしてしまった。MNPで申込みたかったのでキャンセルしたい」と問い合わせしても「そういうのはサポートのページを見てください」との自動応答でにべもありません。

そしてサポートページは「解約の仕方」は載っていても、「申し込みキャンセル」についての手順説明はなく、FAQページの「キーワードから探す」でようやくそれっぽいのが出てくる程度。

日付が2021年9月3日なので、povo1.0時代のものかと思われます。

「配送前 注文管理画面からキャンセルできます」とあります。結構ステータスが進んだ後です。

「キャンセルするために申し込みを進める」という境地にたどり着く。

1回目の申し込みは回線切り替え手続き中(最終工程ひとつ前)でフリーズしました。

もしかしたら、先ほどのURLは工程を先に進めればキャンセルできるのかもしれません。そう考え、意を決して次(本人情報登録)に進みます。

やる気なくマイナンバーカードを取り、カナで入力させられる苗字と名前の間は半角スペースも空けず、住所の番地欄に自動入力されてしまう「マンション名号数」もそのままです。とりあえず登録します。

そして、「本人情報登録確認中」のステータスになったところで、先ほどのキャンセルURLを踏み、ログインページに移ります。

そしたら「申し込みキャンセル」のボタンが出現し、無事、キャンセル出来ました。

申し込み3回目:10分で開通

次は間違えないようにちゃんとMNPで申込します。時、既に20時です。

auの解約は「21時を過ぎると翌日回し」という個人的な思い込みがあります。

残すところあと1時間です。

1回目とは打って変わってサクサク進みます。

システムの事はよくわかりませんが、一番最初に申し込んだときのデーターが残っていたのか、実は1回目で開通していたのか・・・、最初の手続きからほぼ10分で開通しました。

(おわり)ワイは長女だから耐えられたけど次女だったら耐えられなかった。

いかがでしたでしょうか?

ただ私は粛々と手続きを進めたい、それだけだったのに追い詰められ、極限まで考えた結果「申し込む為にキャンセルする」「キャンセルするために入力を進める」といったイチかバチかの全く逆な手順を踏まなくてはならかったのでしょうか。

スマホの申し込みというのはそういうものでしょうか?

しかもキャンセルさせてくれたのはpovo公式でもなんでもない個人のブログの案内というもの。

どうかこのブログがただの日記として、今後大して役に立たないことを切に願います。

ちなみに、現在開通済のステータスで先ほどのキャンセルURLを踏むとこのような画像が出てきました。

とあるステータスでのみ有効化するページなんでしょうか?

その翌日未明4時「チャットで出れなくてごめんなさい」というお詫びメールが3通着てました。連打し数だけ着てました。翌日未明の4時に入っておりました。

先にもいいましたが、なんとしても9月中に乗り換えたかったのは「解約月は満額請求される」と思ったからです。au/UQモバイルからの乗換に限っては、移転元も日割りになるようです。切り替えたのち知りました。。。

 

他、余談ですがpovoは2回線目以降は契約手数料(3,300円)が発生するようです。ご注意くださいませ。

【追記】↑2回線目でも当面は手数料無料との情報も見ました。当面がいつまでを指すのかは不明です!

新規申し込みで詰んだとき、他メールで別アカウントとるかという考えも一瞬よぎりましたが、

これを事前に知っていたのでやめました。

本ブログはネタとしてお読みいただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました